メールセッションご感想

A ・T さん

1.セッションを受ける前までは、どんなことに悩んでいましたか?

 

 セッションを受ける前は求職中だったので、自分にぴったりな仕事ややりがいのある仕事を見つけたいと思っていました。就職試験にも何回か落ちて自信も無くして、焦っていました。そして職場環境や待遇も気にしすぎていて、慎重になりすぎていたところもあり、このまま就職できないのではと心配でした。

 

 

2.セッションを受けてみて、どんなことが変わりましたか?

 

メールセッションを受ける!と決めてから現実が変わり始めたように感じます。この時すごく太っていて、そんな自分が気持ち悪かったのですが、自分にぴったりのダイエット法を知り、成功しました。楽ではなかったのですがこんなに減量できたのは初めてだし、おしゃれを楽しむことができ、自分のことが好きになれました。(今ちょっと戻ってしまったのですがまあそれでもよし!)

 

肝心の仕事は、フルタイムで正社員の職場に就職することができました。メールセッションの途中だったのですが、仕事も決まりダイエットも成功して、どんどん現実が変わってきている!と実感できるようになりました。自分の思考を書き出す作業に時間がかかってしまい、途中中だるみしてしまって間が空いてしまいました。そして新しい職場では初めは良かったのですがだんだん辛くなってきて、上司のパワハラに悩まされるようになり、途中からNanaさんにはそのことも合わせて相談させていただきました。

 

 

3.どんな人にセッションをおすすめしたいですか?

 

 CPMに興味がある方なら全員におすすめしたいです。悩んでいる人はもちろん、特に悩みがない人でも、とても貴重な体験だと感じます。私は幸せになりたいくせに、CPM1のワークや思考を書き出すということを熱心にやっていませんでした。まりあさんのブログを読んで行動した気になっていました。このままじゃだめだと思い、メールセッションを申し込みました。ダイエットもできて仕事も見つかりましたが、今は仕事の環境に悩んでいます。そうすると、セッション終盤で、過去と同じようなことを繰り返している自分に気づきました。自分の苦手とする人の傾向も同じなことに気づきました。私の場合、メールセッションが終わってから、自分の本当の幸せに向けて新しい一歩を踏み出した、という感じがしてなりません。時間かかりすぎって思うのですが、それまでNanaさんの導いてくれた私の思考パターンをうのみにして、表面上しか理解していませんでした。どんな自分もOKで幸せになるのは難しいことじゃないのですが、やはりそのための努力は必要だと思います。自分の思考パターンが自分でわかればいいのですが、もし私みたいにわからないのであれば、Nanaさんに導いてもらった思考を、自分なりに納得できるように、自分でも深く掘り下げたほうがいいと思いました。ふ~んそうなんだ~、で終わらず、なんで私はこの思考を持っているんだろう、なにかメリットがあるからこう思っていたんだ。なんでだろう、と一つ一つ思考の根源を自分で探し出す感じです。必ずつながってきます。今の仕事のことで悩んでいるのは事実ですが、私の求める真の幸せに向かう途中である、ということが、感覚でわかってきました。もっともっと生きやすく、錯覚がとれていく予感がします。

 メールセッションが終わってもNanaさんには度々仕事のことで相談をさせてもらっていて、自分でもずうずうしいな…と思いながらも、Nanaさんの優しさに甘えさせていただいていました。ありがとうございました。こんなに後半に質問攻めしてしまうならちょっと疑問に思ったことでもその時に聞いておけばよかった、と反省中です。あともっとCPM1を熟読しておけばよかったと反省中…これは強くおすすめします。ちゃんと読まないと理解の深さが違います。

まとめますと、CPMに興味のある方、自分では自分の思考パターンを見つけられない方、自分としっかり向き合う覚悟がある方におすすめしたいです。これは私だけかもしれませんが、上記のように自分でも思考を掘り下げないと真の理解へと結びつきませんでした。だから向き合う努力は必要だと思います。

 

 最後のセッションシートはNanaさんと潜在意識からの素敵な贈り物です。それを受け取ってからが新しい世界の始まりだと思います。

 

M・A さん

1.セッションを受ける前までは、どんなことに悩んでいましたか?

 

彼との関係をよくしたい。自分を変えて思い通りの人生にしたい。

まりあさんのブログや書籍を読んでいても、うまくできず、うまくいかない現状、むしろ悪くなる一方でとにかく苦しかったです。

 

 

2.セッションを受けてみて、どんなことが変わりましたか?

 

思い通りに人を動かしたかったという傲慢な思考に気づけて本当に良かったです。

自分はなにも変わる必要がなかったということ。

自分を認めるのがとっても上手になれました。

思考が現実化していることがわかり、嫌なことが起きても、そういう思考を持っていたんだ、教えてくれてありがとうね、と言えるようになりました。

いらない思い込みを教えてくれている大切なことなので、嫌なことが悪い事という認識もなくなってきました。ただいらない思考がありすぎて、まだまだうまくいかないこともあります。本当に自分の送り出す思考がいかに大事かを痛感しています。

自分のちょっとした気持ちに気づけて、自分にいっぱいありがとうに言えるようになったことで、とても心地の良い私になれました。

潜在意識と仲良くできているのを感じると、他のことで悩んでいることがどうでもいいほど、心地がいいです。笑。ほかになにもいらないって思えちゃいます。ただただ幸せです。

 

セッション中、彼とは喧嘩をしてはの繰り返しでした。

今は彼に対してもっともっとと思う自分がでてきても、自己嫌悪はしなくなりました。

そしてどんどん心地よくなる二人の関係も実際にあります。本当に私次第なんだなと痛感しています。

 

 

3.どんな人にセッションをおすすめしたいですか?

 

一人で頑張りすぎていっぱいいっぱいになっている方、自分をもっと愛してあげたい方、愛している方。自分を責めてしまう方。自分が愛おしくて、幸せいっぱいになれます。

正直始めは、セラピスト歴が長い方がいいんじゃないかと思っていました。でもまりあさんのブログのどこかに、顔や雰囲気、フィーリングで決めておっけーと書いてあったのを見て、シンプルでわかりやすいNanaさんのブログが大好きだったこと、Nanaさんの写真をみて、この人可愛い!好き!と思ったこと(笑)、セッション料が飛び込みやすかったので、Nanaさんに決めました。受けていくうちに、いい意味で誰のを受けてもこうなるんだろうなと思いました。

本当にNanaさんでよかったって思います。Nanaさんの優しい言葉が大好きです。

Nanaさんありがとうございます。

葵<aoi>さん

1.セッションを受ける前までは、どんなことに悩んでいましたか?

 

恋愛や人生、人間関係がうまくいかず、「私は生きていたらいけないんだ」「どうせ愛されないんだ」「親からもいつも怒られて殴られて罵られて家族なんてあてにならない」「恋人一人も作れなくて太っているからだめなんだ」「誰も私なんか愛してくれない」

「ほんとはみんなから愛されたいのに仲良くしたいのに出来ない自分に価値がない」

わたしという存在をただただ否定して生きていました。

 

セッションを受ける前、大失恋をしその結果か強制終了させられて自分を見失い生きていることさえわからないほどの辛い時間を過ごしていました。

 

何かあったときはいつも本屋さんに行くのですが「自己啓発コーナー」でマリアさんの書籍に出逢いました。「14日間のワークブック」がCPMとの出会いでした。

半信半疑だけど、すがる思いで取り組んだことを覚えています。

マリアさんのブログを読むようになりメールセッションというものを知り、たくさんのセラピストさんのブログを読んで前任のセラピストさんにセッションを受けたいと思い申し込みました。

 

その時もまだ強制終了から立ち直ることが出来ずにいろんなことが出来ない自分に苦しんでいました。

 

セッションを開始し過去にどんどん向き合っていくたびにどんどん私の事が「キライ」という感情が溢れてセッションシート③で向き合うことから逃げてしまいました。

 

逃げていてもやっぱりCPMの事は気になるのでずっとブログを読んでいました。

自分のセッションシートに向き合えなくなったと同時にセラピストさんのブログが更新されなくなりセラピストさんになる前の養成講座生の方のブログにたどり着きNANAさんやヒカルさんは年も近く勝手に親しみを持ってコメントを書かせてもらったりしていました。

 

そんな中NANAさんがセラピストデビューされ10日間の公開セッションをした際にセッションが久しぶりに楽しい!早く明日も受けたいというワクワクを感じました。

 

その時ふと、NANAさんのセッション受けたいなぁという気持ちが出てきました。

 

そのタイミングで前任のセラピストさんがCPMセラピストを卒業されると連絡がありあの時ふと感じた気持ちに従ってみようと思いNANAさんにセッションを引き継いでいただくことになりました。

 

半年間セッションシート③から目を背けていましたが自分と向き合う覚悟がそこでできたためNANAさんに期日を約束したり今まで自分がしてこなかった行動をするようになりました。

 

セッションシート③で信じられないほどのブラック思考が出てきてどれだけため込んでいたのだろうというくらいたくさん出てきたし向き合いました。そのたびとんでもない疲労とモヤモヤに疲れ果てたのですがとてつもない爽快感を感じたの事実です。

 

セッションシート④で新しい思考つまり新しい未来を生きようと決意しました。

そしてただその自分を「認める」という事を意識的にするようになりました。

 

 

2.セッションを受けてみて、どんなことが変わりましたか?

 

セッションを受けてまず最初に教えてもらうことは

「今、問題だと思っていることがなんだったのかが思い出せなくなるようになり、自分の人生は自分創っているというのが分かるようになる」

という事でした。最初は半信半疑でした。ほんとかなぁって。だって実際経験してないから信じることが難しかったです。

 

ですが今、問題だと思っていたことを思い出してって言われてもセッションシートを見ないと思い出せないんです。

 

たくさんの時間を自分にプレゼントし私は潜在意識と仲良くなることや信じることを学びました。

 

強制終了させられたあの日からずっと私はなんでこんな目に合うんだろう、どうして惨めなことばかり経験しなくちゃいけないのだろうって責め続てきました。自分を責め、周りを責めていました。だから自分と向き合う時間がこれだけ必要だったと今は思います。

 

どん底をダメだと捉えるのか、必要な経験だったと捉えるかは自分次第で私は必要な経験だったと捉えれます。

 

あの日々があったから自分と向き合うことが出来ました。

あのもう戻りたくないほどの辛い経験が私を一層本来の自分に戻すようにしてくれたから。

 

過去の出来事の意味を変えることはいつからでも出来ると。

 

自分の人生を創るのは「今」この瞬間からできる。

 

そして過去、そういう経験をしたけど、今は違う。

 

今から変えていけばいい。

 

望む自分の最高の人生を自分で創っていく。

 

私は「パニック障害を辞めました。」

 

パニックを経験した自分をいつまでも続けてもいいし、辞めてもいい。

 

その決定権は自分で決められるんだと。

誰かに言われなきゃできなかった自分は過去にいたし、好きな人のことばかり考えて好きな人の気持ちばかり考えて苦しんだ日々は今から自分自身の心地よさを一番に考えて生きると自分自身で宣言すればいい。

 

そうやって今、この一秒を誰かに預けずに自分自身に託す=自分を信じる

 

現実は過去の思考、だとしたら未来は今の思考でどうにでもなるんだって心の底から納得できたので私はこれから失った5年を取り戻して生きてくと決めました。

 

セッションに向き合うことで自分を満たすことに真剣になります。

私は3年片思いしていたかたとつい先日よりお付き合いすることになりました。

ずっと心の中ではこんな私なんか…って思っていたので一度告白したものの振られ1年半自分と向き合い、向き合い、向き合いまくってどんな自分も好きになろうと認める時間が出来、大好きな人の彼女になりました。友達から恋人になり二人が幸せでいる方法を二人で模索していける恋をしていくと決めています。前回の大失恋の時は自分の気持ちが後回しだったので振られるは裏切られるはオンパレードでしたが…(笑)

 

自分の人生を自分で創る

 

ほんとにこれに限るなと思います。

 

CPMに出逢えてよかったと心から思います。

 

前任のセラピストさんに出逢えたからNANAさんにも出会えました。

ちょっとしたメールにもすぐにお返事をくださり大事にしてもらえて幸せなセッションをありがとうございました。

 

 

3.どんな人にセッションをおすすめしたいですか?

 

自分と向き合うことで自分の人生の責任を持ちたいという方におすすめです。

 

勇気は一瞬、後悔は一生。

絶対生きるのが楽しくなります。悩んだら受けてみてほしいです。どういう答えが待っているか楽しみだと思います。