Q&A

 

Q:どんな人でもセッションを受けられますか?

 

A:現在心療内科や精神科で治療中の方やお薬を服用されている方につきましては、症状に影響が出てしまう可能性がございますので、セッションをご遠慮いただいております。

 

 

Q:メールセッションに必要なものはありますか?

 

A:書籍とパソコンが必要になります。

 

お申込みをされてから、セッションが始まるまでの間に(お申込みからセッション開始日まで2週間空くよう設定させていただいております)、書籍「100%自分原因説で物事を考えてみたら」をお読みいただいております。

 

潜在意識について楽しく学べ、これからセッションで思考の錯覚を外していくための準備になります。ご自身でも思考を見つけられるようになりますので、セッションがより効果的になります。

>>アマゾンでのご購入はこちら

 

 

また、セッションシートはパソコンのワードソフトでお作りしています。

ワードソフトをお持ちではない場合は、無料のGoogleドキュメントで対応させていただきます。その際には文字化けの可能性もありますので、念のため「Googleドキュメントで受けたい」とお教えいただければ幸いです。

 

 

Q:メールセッションは、スマホやタブレットで受けられますか?

 

A:このセッションはパソコンでお受けいただいておりますことをご了承くださいませ。

セッションは最終的にワード用紙100枚程になります。

スマホの小さい画面からですと、文章全体があまりよく見えなかったり、入力のストレスから、無意識に思考を縮小して書きだしてしまうことがあります。

イメージでお伝えすると、普段は講義内容をA4サイズのノートに書きだしている人が、手のひらサイズの小さなメモ帳に講義内容を書き込むようなイメージになります。
もし今パソコンをお持ちでなくて、メールセッションをご希望の場合は、ぜひ「引き寄せ実験」をしてパソコン環境を引き寄せてみてくださいね(*^ ^*)

 

 

Q:メールセッションの期間はどのくらいかかりますか?

 

 A:3ヶ月ほどです

 

 

お好きな場所で、お好きな時間に、お好きなペースで進めていただけます。

そのため、セッションの終了時期には個人差があります。

セッションのために時間を使える方はだいたい3ヶ月程で終了されます。

 

ご家庭やお仕事などと楽しく両立させながら、ご自身のペースで進めていただければと思います。セッションは無期限ですのでご安心くださいませ。

 

 

 

Q:メールセッションが、一生に一回なのはどうしてですか?

 

A:メールセッションは、あなたのこれまでの人生の棚卸のようなイメージで、これまでの人生の思考を洗い出していきます。

幼少期のことからご家庭のことなど、色々なご質問にお答えいただきます。

 

そのため、いつお受けいただきましても、同じ結果を受けとることになります。

 

このメールセッションのゴールは「思考は現実化する」ということを、ご自身のこれまでの思考と現実から納得していただくことです。

そうすると、いちばん大切なのは「今 送り出す思考」だとわかるかもしれません(*^ ^*)

 

「やり直したい、もう一度受けたい!」と思ったときは、セッションシート④⑤を見直してみていただくことや、セラピストのスカイプセッション、ミニハッピーレッスンをお受けいただくことをおすすめしております。

 

Q:メールセッションの払い方法と、支払い期日について教えてください。

 

A:

銀行振込み(一括)

クレジットカード(Paypal)(一括 or 二分割)

になります。

 

お支払い確認後にセッション開始日を確定させていただきます。

お申込み後、お支払い確認までの間は、セッション開始日を仮予約させていただきます。

 

 

 

 

 

Q:セッション中は質問などしてもいいですか?


A:メールセッション中は、ご質問や気になることなど、いつでもお気軽にNanaまでメールをいただければと思います。

24時間以内にご返信させていただきます。

セッション中の疑問はその場その場でクリアにして、すっきりした気持ちでセッションを楽しく進めていただければと思います(*^ ^*)

 

スカイプセッションをお受けの場合は、スカイプの画面上のメッセージ機能を使って、気になることやご質問をいただければと思います。

ただし 1日に数回のご質問や、たびたびご質問をいただく場合には、セッションをおすすめすることもありますことをご了承いただければと思います。

 

 

Q:スカイプセッションの延長料金はいくらですか?


A:現在、延長料金はいただいておりません。

ただし、たとえば30分のスカイプセッションを大幅に過ぎても「まだ聞いてほしいことがある」などお話される場合には、こちらから終了時間がすぎていることをお伝えさせていただく場合がありますことをご了承いただければ幸いです。

その場合は、新たに30分のセッション、もしくはセッションの終了をご提案させていただきます。

 

 

 

Q:メールセッションのキャンセルについて教えてください。

 

A:セッションが始まってからの途中での返金は受け付けておりませんので、あらかじめご了承くださいませ。お申し込みとセッション料金お支払い後、セッション開始日前までのクライアント様の自己都合によるキャンセルにつきましては、事務手数料として5000円を差し引いた金額にてご指定の銀行口座にご返金をさせていただきます。